日本茶は、秀吉による大阪隆盛期に全国より上級茶が大阪に集まり、茶の文
化が花開くと共に、茶に関わる「食・美・趣」といった茶と関連する幅広い文化の
発展を先導してきた歴史があります。茶道を普及した千利休は堺の出身であり
当時の多くの茶人は大阪の豪商が関わり、大阪と茶は深い繋がりがあります。
 また近年には茶の含有成分が健康・医学に関わる人々の間で広く耳目を
集め、緑茶抽出物は世界でも注目されています。
 大阪になじみの深い「茶」に多くの方々が興味を持っていただくと共に、文化・
食生活・風俗・健康と多岐にわたるテーマを持つ「茶」を、現代は当組合が継承
して宣伝および活動を行っております。

 



おちゃのことあれこれ()JapanTeaAcction